【民営化】

橋本市との合併に伴い約6億円かけて建設した給食センターが民営化されようとしている。
食に対する考え方はいろいろあるし、学校給食にしても保護者それぞれ様々な考えがある中、
子供たちの命と健康を守る責任として行政が責任を持って実施すべきであると考えます。
聞けば今現在週3回ほど米飯給食が行なわれ、新メニューも取り入れ、
より安全で豊かで楽しい給食の実現のために頑張っているらしい。
民間委託される委託料(予定)金額と比較して今現在の方が効率よく安く運営できる話もお聞きした。
詳しい数字は後日正確に記載します。
なぜ民間委託なのか・・・? 「町の方針、財政難」として一方的に決定される事に疑問すら感じると同時に
怒りさえ覚えます。
子供達の安全を守るため一方的な押し付けでは無く、
保護者が判断すべきであると考えますが・・・
いかがなものでしょう?

このような給食センター民営化についてのお話をお聞きし、これからの活動方針や協力を約束したのが2日前。
来週から資料集め、人集めの忙しい日々になりそうです
21:30 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【芝桜、道の駅 万葉の里】 | top | 【水濡れ】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/99-cee9c504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)