【黄砂】

西日本中心に黄砂 交通機関に影響の恐れ
2006年 4月 8日 (土) 12:43 共同通信
西日本を中心に8日、広い範囲で黄砂があり、気象庁は
「交通機関に影響が出る恐れがある」と注意を呼び掛けた。
気象庁によると、8日午前、九州から東北地方にかけての広い範囲で黄砂が観測され、
特に中国地方では、水平方向の見通しが5キロ未満のところもあった。
9日も九州地方を中心に引き続き黄砂が予想されるという。
屋外では所により黄砂の付着が予想されるほか、見通しが5キロ未満となった場合、
交通への影響が出る恐れがある。


確かにそう言われれば日本海に近づくにつれカスミがかったように山の稜線がかすんで見えた。
最初は杉花粉が舞ってるのかとも思ったが、あのよに均一に舞う事も少ないだろうし、
日本海側特有のどんよりとした曇り空かとも考えたのだが・・・
やっぱり春特有のカスミと言う自分なりの答えを出していた。
一緒に行った人の中に「黄砂やで、黄砂注意報が出ていたよ」と教えてくれたが・・・
全然黄色っぽくないし・・・車に細かい砂らしき物も付着しないし・・・
本当かなぁとその時はまったく信用していなかった。
ただ午前中よりも午後にかけての方がその影響が強く表れてきて、
極端な表現をすれば山そのものが見えなくなってしまった。

帰って来てからネットで調べてみればやはり彼の言ったように注意報が発令されていて・・・
と共同通信の記事に書かれていた。
黄砂ってもっと黄色っぽいものだとばかり思っていたのだが・・・
素直に信じなかった自分が少し恥かしくなった、
と同時に韓国のテレビドラマの話や地元の情報など、
あまりにも少ない自分の知識に唖然となった。自己反省の一日。

竹田城跡は開花間近の桜と共に相変わらず過去の栄華の姿を誇らしげに保っていた
22:51 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【敏感な桜】 | top | 【上高地】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/91-96a074b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)