【上高地】

「5月の上高地の段取りもしないと・・・」確かこんな表現だったと記憶しているのだが・・・
一週間ほど前、その時は「今の人数では難しいやろ?」とつれない返事をしてしまった。
実際その時にはとてもとても今の現状ではツアーを企画するのは到底無理があると感じてたし、
冷静に現実を分析して「なんとか企画できれば良いけど・・・とても無理・・・!」とその程度に考えていた。

時間が経過するにつれて「上高地」への想いが強く膨らんできたのは昨日ぐらいから。
今のメンバーでも何とか行くことも可能だし、逆に考えれば宿の手配も食事の段取りも
少人数だけに簡単かもしれない。
少人数の今の時期こそ自由な発想で考えるべきなのかも知れない。
先日の砥峰高原の山焼きも、積雪で中止になったので急きょ有志だけで
紀伊風土記の丘に変更して楽しく行って来たし・・・小回りは十分過ぎるほど効く。
6,7人の気のあったグループならではの楽しい旅が企画出来るかも知れない。

そう思い立って一人で一通り計画を作ってみた、
日時の問題や参加人数の問題等、最終的な結論は出していないが、
出来るなら実行したいと考えている。

上高地に入ったのは確か4年前の8月と5月。下の写真は4年前の5月に行った時のライブ画像。
残雪が光輝き若々しい新芽がいっせいに芽を噴出すちょうどその頃。
その年の8月にも行ってはあるが、
あの雄大な風景と梓川の澄み切った美しさは多分変わってはいないと信じたい。
kamikouti-1.jpg


15:55 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【黄砂】 | top | 【メールって・・・】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/90-8a741499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)