【嬉しく感じられた】

曇ってはいたが暖かな一日だった
桃山町を抜けて最近開通したらしい新しい道路を通って・・・
どこをどのように通過したのかは悲しいかな、あまり覚えていない。
それでも、目的地に近づくにつれて周囲の山々が全体にピンク色に変わってきた。
本当なら砥峰高原の山焼き見物に行く予定だったのが寒波の影響か・・・
積雪が30cmにもなって山焼きも順延になってしまった。
せっかく予定していたのだから・・・という事でお花見を兼ねて近場の紀伊風土記の丘へ行ってきた。
確かに広大な面積の中に古墳が点在していて、樹木もかなり管理されていて・・・
特に入口付近に点在する桜の木は3分から5分咲きの華麗な姿を誇らしげに見せていた。
周辺の人々だろうか、散歩を兼ねてリズム正しく歩く姿が実に印象的だった。
それぞれが自然の中で自分なりの自由な発想での楽しみ方を謳歌している感じが、
開放的な雰囲気の中で美しく目にとまった。
桜の満開の開花にはまだ少し早かったが、
それでも十分に桜の艶やかさと哀れさの風情は感じる事が出来た。
それと同時に同行したみんなが、色々趣向を凝らした準備をしてくれて・・・
その気配りと思いやりに改めて会の仲間の存在の大きさとありがたさが
本当に嬉しく感じられた一日でした。
P4010064-1.jpg
【追記】06,04,02
昨日車に乗り込むと同時に「石鹸の匂いがする」と・・・♪(^-^)♪
匂いの少ない煙草に変えたのが効果あったのか髭剃り後に柑橘系を使ってるのが良かったのか・・・
煙草臭いイメージから石鹸の香りのする清潔で爽やかなイメージに変身中で~す。^^

20:34 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【ゆとり、優雅、風情】 | top | 【マウスバッド】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/84-ea0b482a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)