【JAPANESE RICE CRACKER】

せっかく暖かくなりかけてたのに・・・昨日からまた寒くなった。
北海道の西で低気圧が発達し、日本の上空には強い寒気が流れ込んでいる影響らしいが・・・
風も強く御幸辻では雨に混じって雪もちらついていた。
今日の朝日新聞県版の「きのくに企業探訪」に「高砂あられ製造本舗」が紹介されていた。
先日訪問してblogにも書いたばかりだが朝日新聞では以下のように紹介されている

「蒸篭で蒸したもち米をつき、冷蔵庫で3日ほど冷やしてから機械で薄い板状にして細かく切り、味をつける。岩出町岡田の高砂あられ本舗は、昨年まで米国、台湾などの海外でのみ販売していた。米国へは一斗缶にしょうゆ味のアラレを詰め、木箱に2つずつ入れて輸出。缶には宝船をデザインした「TAKASAGO ARARE JAPANESE RICE CRACKER」のラベルをつけた。日系人を中心に評判を呼び、サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨーク、シカゴなど米国各地でも販売されるようになった。しかし近年中国やタイからの安価なアラレが入ってくるようになり、海外での売上を伸ばすのが難しくなってきた、そこで昨年10月、国内での販売に踏み切った。「米国では味よりも値段が重視された、しかし、日本ではそうはいかない」と増田社長。滋賀県産の高級もち米、セラミックで浄化した水など、まず原材料を厳選した。通常のアラレメーカーでは手間を省くため、もち米を粉にしてから蒸すところ、丸粒のまま蒸して餅つき器ついてコシを出すなど、昔ながらの製法にこだわった。
「若い人にも親しんでもらえるように」と増田社長の息子で専務の充裕さんがぺペロンチーノ味やチーズチリ味、ヨーグルト味など新しい味を考案、定番も含め20種類の味を揃えた。アラレは1袋290g入りで750円から・・・現在は工場でも直売のみ」


訪問した時実に気持ちの良い対応してくれたのが専務とその奥さん?だと思うのだが間違ってたらスミマセン。そう言えば表に居て「車ここに停めても良いですか?」とお聞きした人が社長、今日の新聞の顔写真で始めて知った。社長さんだったんだ~~(^-^)
機会があれば一度みんなで高砂アラレに行きませんか?

poster.jpg 

アラレはアメリカではジャパニーズ ライス クラッカーで通用するんだ~♪知らなかった
それと宝船のラベルの付いた一斗缶見てみたいし・・・手に入れたい。今度行ったら聞いてみよう^^













19:04 | 日々の記憶 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【積雪深く・・・】 | top | 【どうなってるの・・・?】

Comments

# ご来店有難うございました
こんにちわ 高砂あられをNET検索しておりましたらこちらのブログに出会いました。とっても詳しくご紹介いただきまして、製造者一同感激です!このように皆様のおかげで高砂あられ!は口コミでお客様がたくさんいらしてくださいます。目印もないわかりにくい場所ですが、このようにきてくだいましたら頑張るぞ!!って感じです。高砂あられの歌もできて高校野球から 新バ-ジョンにて和歌山放送とテレビ和歌山で登場します。うたも和歌山出身の方にお願いして作っていただきました♪近鉄和歌山の地下紀州路コ-ナ-でも頑張っておいております、機会ございましたら是非お立ち寄りくださいませ。 岩出祭り8/25(土)には割れおかきの販売がある予定です☆今後ともご愛顧くださいましたら幸いです。
by: 株式会社 高砂アラレさん | 2007/07/15 10:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/81-c181aa35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)