【静かに・・・】

日曜日は・・・めっきり静かになってしまいました
以前のように車の走る音も、子供が遊びまわる声も最近は聞こえない
本当に静寂の中・・・時たま聞こえてくるのはお年寄りが2,3人会話を楽しむかのようにゆっくりと話す声、
時には笑い声も含め・・・しかし何故か声が小さいように感じる。

シャッターは開けていたが・・・よく見れば結構糸くずやホコリが表から差し込む光にあたって目につく。
掃除機でひとおおりはゴミを吸い取ったが・・・拭き掃除までには至らなかった^^;)

こんな日には極力本を読むようにしている。本棚に整理して並べてある中から1冊選んできて・・・
過去に読んだ本だが記憶が薄れてるのもあって、再度読み返すと部分的にだが記憶が蘇ってくる。
今日読んでたのは中原中也「全詩歌集」

雨が、あがって、風が吹く。
雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
なまあたたかい、風が吹く。

      なんだか、深い、溜息が、
      なんだかはるかな、幻想が、
      沸くけど、それは、掴めない。
      誰にも、それは、語れない。

誰にも、それは、語れない
ことだけれども、それこそが、
いのちだろうぢやないですか、
けれども、それは、あかせない・・・

      かくて、人間、ひとりびとり、
      こころで感じて、顔見合わせれば
      にっこり笑ふといふほどの
      ことして、一生、過ぎるんですねぇ

中原中也 「在りし日の歌」春宵感懐
21:27 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【煙草臭い! 】 | top | 【製造直売】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/77-e13281e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)