FC2ブログ

【記憶の底に残る夏】

何度となく日常の風景のように夏を迎えてきた。早朝からの蝉の鳴き声に目覚め
強い日差しに肌が悲鳴を上げ、積乱雲の白さに心奪われた夏の一日。

何度も何度も暑い夏を迎えては過ぎ去って行ったけど・・・
今年は2度目の記憶の底に深く深く残る2018の夏
20180709001.jpg
18:45 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【酷暑の連休】 | top | 【箱根離宮】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/620-c4179da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)