【 ありがとうございました 】

あまりにもあっけない、本当にアッという間にこの世から去ってしまった。
ガンで余命あと2年と宣告を受けてから4年間、
必死で真正面から癌と闘い続けた気力は無残にもいとも簡単に崩れ去ってしまった。
元旦に見舞った時に微かになにか嫌な気はしていたが
こんなにもその時は早く来るとは想像してもいなかった。

現職の日本共産党の町議会議員として癌と闘いながら議員活動を続ける姿を見るたびに
自分の身体の方が大事やから・・・と何度も声をかけた事もあるが・・・
小柄な細い身体で単車に乗って「・・・へ集金に行ってくるわ」と
いつも笑顔で答えてくれた玉貫 力議員はもうこの世にはいない。

本当に純粋な人だった、
歌が好きで・・・特に北島三郎と石原裕次郎をよく歌ってくれた。
お風呂も好きだった、よく二人で暇を見つけては入りに行った。
涙もろくて人情あふれた人だった。
そして何よりも家族を大切にした人だった、
特に奥さんには亡くなった自分の母親の面倒を見てくれたと言う事で
本当に大切にしていた。

いろいろ思い出はたくさんあるが・・・
今はただ故人に今までの感謝の気持ちでご冥福をお祈りするしか無い・・・
しかしこの事が一番辛く悲しく残念です。
また一つこの町の明かりが消えて行った気がします

本当にありがとうございました、ゆっくりと休んで下さい。
あなたが必死で守ろうとして私達に残してくれた小さな灯は
必ずみんなでいつまでもともし続けたいと思います。
安らかに・・・さようならはとても言えそうにありません。
本当にありがとうございました
これが私の最後の精一杯の言葉です!
21:27 | 日々の記憶 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【小春日和 】 | top | 【 七草粥 】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/5-4c783be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)