【一途に歩け】

私の好きな詩人に「坂村 真民」がいる。
存在を知ったのはもう10年以上も前の事、
当時は大阪へ出ると書店で詩集をよく買ったものだ。
難しい言葉が巧みに配置された、いかにも芸術的な詩とは異なり、
実に分かりやすい言葉で心の叫びを清く訴えているところに魅力を感じた。

   人から虐げられなが
   一人死んでいった人
   そのひとの耳に
   そっと読んであげる
   そういう私の詩でありたい


「またこの詩集を開いて下さる人々へ」としてこうも書いている

   悲しみを
   あたためあって
   あるいてゆこう


そして私が一番好きな詩
 
   貧しくとも 心は常に高貴であれ
   一輪の花にも 季節の心を知り
   一片の雲にも 無辺の詩を抱き
   一椀の米にも 苦労の恩を感じよう

   いじけるな あるがままに
   おのれの道を 素直に
   一途に 歩け  


立春も過ぎいよいよ新しい息吹きが芽生えるこの時期、
自分を信じてあるがままに一途に前を向いて進んで行きたいと
思いを新たにした今日の一日。
書き終わってから何を書きたかったのか意味不明に悩むが・・・まあいいか!
16:40 | 日々の記憶 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【日本一心のこもった恋文】 | top | 【悲しいね・・・】

Comments

# 敬服です
感性の高さに敬服です、そんな風に評してくれたのはこまっちさんだけ。
強い意思があってそこから弱さや痛みが見えてくるんだと思います。
少なくなってしまったけど・・・やっぱりいつまでも大切の守り続けないといけないと思います。(このblogのサブタイトル)

いつも豊かな表現での書き込みありがとうございます。その感性はきっと回りの貴重な宝物だと信じています
by: mmksさん | 2006/02/07 06:41 | URL [編集] | page top↑
# おはようございま~~す♪
こんなに早起きしてしまうと、何していいやら・・・(笑)
こっそりホットミルクを飲んだよ~ん^^

美し過ぎる詩って、なにかしら切なくなってしまうわ・・でも、
言葉が優しいから、ついついひ弱に感じやすいんだけど
そうじゃなくって、こんなのが一番強い心なんでしょうね

こんな心持ちでいられるのは、強い自分を持ってないとできないわよね
お~きな包容力を感じるわ~~^^

わたしなんか ないものねだりで眩しいわ
クラクラする(笑)
by: こまっちさん | 2006/02/07 06:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ssaw4.blog44.fc2.com/tb.php/25-dfbf05fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)