FC2ブログ

【柿ひとつ】

大切にタオルで包んでカバンの中に入れて持っていったひらたね柿

富有柿にくらべれば甘さといい味といい少し劣る気もするが、赤く熟していないのを
一つ食べてみたが歯ごたえも結構あって・・・これならばと前日密かにカバンにしまい込んだ。

ただカバンの中を開ける機会もないまま・・・言い出すチャンスもなく
そのまま持ち帰ってしまった。
IMG_1531.jpg


08:51 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

16:55 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【柿の葉っぱ】

東京に引越ししたもう一人の姪っ子に例の柿の葉寿司を送った。
昨年末、家族全員インフルエンザにかかって動くのもダルイらしいので、
簡単につまめるからと奈良の桜井まで行って店から柿の葉寿司を送ってもらった。
12月も最後なのでまさか秋のような紅葉の柿の葉寿司が手に入るとは思ってもいなかったのだが
「12月いっぱいは大丈夫ですよ、秋に採った色とりどりの葉を塩漬けして保存してあります」
あの色鮮やかな柿の葉寿司が手に入るとは・・・自分までワクワク嬉しくなったのを覚えている。

「先日美味しくいただきました、あまりにも綺麗で食べた後、柿の葉っぱを捨てるのがもったいなくて」と
幼稚園児の子供が葉っぱで作ったライオンの画像と一緒にお礼のメールが届いた。

昨年秋からこの綺麗な山の辺の柿の葉寿司にどれほど癒された事か・・・
心豊かに、暖かく優しい気持ちにしてくれる素敵なメールと柿の葉寿司でした。 

今年もまた紅葉色づく頃お世話になろうと思っています。    
憲法9条をこよなく愛する一人           おさむ
20150103.jpg 20140103002.jpg
18:00 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【アホの一つ覚え】

表現が適切かどうか定かではないが「アホの一つおぼえ」と言う言葉がある。
辞典で調べてみるとあまりイイ意味で使われていない。
「同じことを何度も繰り返して言うのをあざけって言う語。ばかの一つ覚え。」だとか
「一つ覚えたことをどんな時にも得意そうに云う事」らしい。
僕の場合は別に人様に自慢げに話すわけでもないので・・・ただ自分が気に入った事やモノを
平気で何回も同じことを繰り返すというふうに解釈している。

例えば一日に何回か着替えをしたくなる肌着。昔に比べれば速乾脱臭で低価格の
Tシャツが多く出回っていて、ベトベトしないで快適に夏を過ごせるスグレモノ商品なのだが
山用以外一枚も持っていない。
40数年前、VANヂャケットに入社して以来、肌着のTシャツはヘインズの赤ラベルと決めている。
それもクルーネックの半袖、夏でも冬でもこれしか着ないし持ってもいない。
綿100%でよく伸びてヨレヨレになるのだがそれが良い雰囲気の「売り」だと聞いたことがある。
ヘインズのTシャツも最近では素材や目的によって多くの種類が発売されているみたいだが
Tシャツを買うときにはいつも赤ラベルの3枚パックを探し求めて購入する。
その時「あぁぁ またアホの一つ覚えみたいに同じモノ買ったなぁ」と
進歩の無い自分に納得して一人で微笑んでいる。
fashionichiba-sanki_012548.jpg

19:07 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【許す力】

お盆の期間はいつからいつまで・・・?
地域によって若干、日にちの違いはあるのだろうが13日から15日までだと思っていた。
15日の朝、お布施を添えてお寺まで送って行ったからてっきり15日までだと・・・。
ところが16日までがお盆の期間だと知ったのへ昨夜深夜のテレビ番組。
そう言えば京都五山の送り火も昨日16日。なるほど、これも昨夜のニュースで知ったのだが・・・。

伊集院静氏についての知識は恥ずかしいながら殆ど無かった。
ずっと昔、亡くなった夏目雅子さんのご主人ぐらいの知識しか無かった。
先日本屋で目にとまった一冊の本、伊集院静「許す力」講談社はこう書いてある。

「どうしても忘れられない出来事がある、どうしても許す事が出来ない自分がいる。
亜然と立ち尽くしてしまう日もある。人はみな、許せないことを抱え、迷いながら生きていく。
許さなくてもいい、許せなくてもいい。
許せない自分を嫌いになる必要も無い、だが許す事で始まる人生もある。
いつか許せば、それはそれで生きる力になるのだろうが、
許せないものも人の心の中で何かしらの力になっている気がする。」


説得力があり、素直に受け入れられる内容だった、と同時に多くの事を学ばせていただいた。

許す力 大人の流儀4許す力 大人の流儀4
(2014/03/10)
伊集院 静

商品詳細を見る



13:32 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【終戦の日】

今日8月15日は 終戦の日です。
69年前の今日、私はまだ産まれていませんでした。
だから戦争の体験はありません、考えて見れば現在70歳以上の人しか戦争体験が無い事になります。
集団的自衛権の閣議決定により相手を傷つけ傷つけられる愚かな行為が、
自国の防衛のためと云う正義を振りかざしたような理由で再び行われようとしています。
戦争は知らないけれど、過去の検証や多くの人々の証言によりいかに悲惨で愚かなことか、
「二度と戦争を起こしてはならない」 私の身体の中を脈々を流れています。
ただ残念な事に近年、反省を忘れ戦争を美化する力が大きくなってきている現実を踏まえ
子供たちや孫達、次の世代に正確に伝えていく事が今の時代を生きる私たちの責任であると思っています。

今年の8月15日は久しぶりに夏空がいっぱい広がっていました。
20140815001.jpg
16:25 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【お盆】

先祖の霊があの世から帰ってきて家族と一緒に楽しいひとときを過ごし、また帰っていくという
日本古来の信仰に基づく行事のお盆、お寺さんが参ってくれてお経をあげてくれました。
父親の好物だったものをお供えして・・・あとはおさがりして私の口の中へ。
月命日の明日は家でゆっくり、15日朝からお寺さんに送っていく予定です。
20140811002.jpg
16:55 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑